恐怖症克服.com

恐怖症克服.com

私があがり症を克服した教材
一人で簡単にできた【克服体験談】

 

 

あなたが恐怖に感じることは何ですか?

 

 

〇〇恐怖症と呼ばれるものには多くの種類がありますが、全てに共通しているのは、

 

「他人からの理解や共感を得にくい」

 

という点ではないでしょうか。

 

 

私は地方に住む37歳の男性会社員です。
つい最近まであがり症で悩んでいました。

 

(※近年、あがり症は「社交不安障害」と表現されることがありますが、この記事では「あがり症」に統一して表記します)

 

 

 

ひとくちにあがり症と言ってもいくつもの種類があるのですが、私の場合は「赤面恐怖」「視線恐怖」、そして「書痙(しょけい)」という3つの問題を抱えていました。

 

 

具体的にはこのような症状が悩みでした...↓

・人に注目されると顔がゆでダコのようにカーッと熱く赤くなってしまう

 

・大勢の人に注視されて話す場面で声が震え、喉の奥がグゥ…と詰まる

 

・電車に乗ると前の座席の人の視線が怖いのでどんなに空いていてもドア付近に立つ
(電車が辛いので近場でもタクシーを使うほど)

 

・人前で文字を書くと手が震えて字がガタガタになってしまう

毎日こんな恐怖の中に身をおいていたのです。

 

私自身はそのたびに寿命が縮まるような恐怖を味わっているのですが、周りの人は「大袈裟だ」と言って呆れ返るばかり。

 

 

誰も私の恐怖を理解してはくれません。
これは本当に辛かったです。

 

 

 

あがり症の克服のきっかけ

 

 

あがり症の克服を意識したきっかけは、大勢の人の前で仕事のプレゼンする立場に選ばれたことでした。

 

たくさんの人前で、一身に注目を浴びるだなんて・・・しかも発表時にはホワイトボードへの書き込みも必要。

 

 

 

考えただけでも恐ろしくて、プレゼンから逃げたいがために一時は本気で仕事をやめてしまおうかと思うほどでした。

 

 

 

でも、当然ながらそんなことで(本人にとっては大問題なのですが)仕事をやめるわけにはいきません。

 

 

カウンセラーに相談、といっても私はかなりの田舎に住んでいる上に、仕事も忙しいためなかなか時間が作れません。

 

 

プレゼンまでの期日が短かったこともあって、とりあえず必死でネット上で解決の方法を探してみました。

 

 

 

そして出会ったのが、東京・荻窪で実際にセラピーセンターを開業している鈴木院長の「恐怖症改善60分チャレンジ」という教材だったんです。

 

 

↓私が恐怖症を克服できた教材はこちら↓

恐怖症克服60分チャレンジ!

 

 

 

 

恐怖症克服60分チャレンジ4つの特徴
4つの大きな特徴

 

 

この教材の大きな特徴は、

 

最短で5〜10分。
遅くとも2日程度で恐怖症が改善

 

通院の必要ナシ。
自宅で一人で実践できる

 

60分以内に恐怖症の改善ができなければ教材代金を全額返金

 

症状を問わず、どんな恐怖症にも効果を発揮する

 

という点です。

 

 

地方にはカウンセリングを受けられる施設が非常に少なく、仮にあったとしても改善するまで何度も通うのは大変です。

 

なにより、セラピー料金や薬代だってかなりの負担になります。(個人的には薬を使わずに根本的に克服したいという気持ちがありました)

 

 

その点この教材は誰にも会わずに自宅で一人で実践できるのが良かったです。

 

そして購入の一番の決め手は、

 

「効果が無ければ教材代金を返して貰える」

 

という点でした。

 

この教材はカウンセリングを受けるよりは遥かに安いものの、書籍に比べると高額なうえに中身を立ち読みすることができません。

 

 

正直言って悩みました...。

 

残念なことに世の中には詐欺のような教材もあるので、この教材を知った時は失礼ながら「騙されるのではないか」という思いがあったんです。

 

ですが、この教材の紹介ページを実際に読んでもらうとわかるのですが、

 

「この療法に何の信頼性も感じられなかったら教材代金を返金致します」

 

(※↑実際の紹介ページの一部です↑)

 

はっきり、しかも何度も書かれていたので、「金銭的なリスク無く恐怖症の克服に挑戦できるならぜひやってみよう!」と決心して購入してみました。

 

 

 

恐怖症克服60分チャレンジ
実際に試した結果

 

 

先に結果を報告すると、私の長年の悩みだったあがり症は教材を手にしたその日のうちにあっけなく改善することができました。

 

もちろん、悩みのタネだったプレゼンの日も落ち着いて振る舞うことができました。

 

 

とはいえ、大勢の人前で話すことは今だって多少は緊張しますし、どんな評価を受けるだろうか、というくらいの軽い心配はあります。

 

(でもこれは私に限らずたいていの人がそうなのではないでしょうか。)

 

ただ、今の私は人前で注目されても以前のように真っ赤っ赤になることはありませんし、声もプルプル震えません…!
人の視線も怖くないので電車の空いた席にリラックスして座ることができます。

 

人前で文字を書く際にも、不必要に緊張することなく落ち着いて書けるようになりました。

 

 

これらは私にとっては本当に本当に大きな進歩だし大変嬉しいことです。

 

他の人にとっては当たり前の生活ができることが、こんなに嬉しいことだとは思いませんでした…!

 

みんなが怖くないものを異常に怖がるというコンプレックスみたいなものが無くなったことで、大袈裟なように聞こえるかもしれませんが自分に自信がつきました!

 

 

「怖くない」って、こんなにも気がラクで素晴らしいことなんですね。
今までツラかったぶん、これからは人生をめいいっぱい楽しもうと思います!

 

 

次はあなたが苦しみから開放される番です。
この教材の効果にきっと感動しますよ!!

 

↓私があがり症を克服できた教材はこちら↓

恐怖症克服60分チャレンジ!

 

 

恐怖症克服60分チャレンジを使った人の口コミ

 

 

ここでは私以外にも恐怖症克服60分チャレンジを使った人の体験談を一部ご紹介します。

 

7年間苦しんだ対人恐怖症がたったの5分で改善

 

 

私は新卒で働き出してから2年間は順調だったのですが、部署の移動で営業になってからは、お客さんとのやり取りや上司からのプレッシャーで、人と会うと激しい動悸がするようになり、頭が真っ白になってしまうほどの対人恐怖症になってしまいました。

 

仕事は辞めざるをえなくなり、実家に帰り薬を処方してもらいながら療養しても一向によくならず、このままでは将来がどうなってしまうのか。

 

不安に押しつぶされそうな毎日で死にたいと思うことすらありました。

 

そんな時に、ネット上の知人からこちらの教材を紹介してもらい試させて頂いたのですが、驚くべきことに1回やってみただけで、「ちょっと外に出てみようかな」という気持ちになり、7年ぶりに外食することが出来ました!

 

いつもは外に出るだけで耐え難い気持ちになるのですが、その時は不思議と何も感じませんでした。

 

その後、苦痛もなく人とも話せるようになりましたが、どなり声が聞こえた時にふと対人恐怖のことを思い出して何ともいいようのない不安な気持ちが出てきたのですが、その場でまたすぐに○○○をやったところ、すぐに落ち着いて平常に戻ることが出来ました。

 

本当に不思議としか言いようがありませんが、30歳を前に、7年も苦しめられてきた対人恐怖症が突如治ってしまったことに本当に嬉しく思います!

 

即効性があるのと、どこでも出来るのが本当に便利ですね。

 

外に出れないほどの視線恐怖症が23分で改善

 

私は、視線恐怖症醜形恐怖症が混ざったような(?)症状で長年辛い思いをしてきました。

 

他の人が自分を見ているなんて気のせいだということはわかるのですが、どうしても気になってしまい人前に出ることが出来ませんでした。

 

どう自分の気持ちを奮い立たせても、やっぱり外に出ると、あの人は鼻が大きくて変だとか、髪型がダサいとか、そう思われて見られているような気がしてならなかったのです。

 

その為、お恥ずかしい話しですが、私はもう40を過ぎているのに、外に働きに出ることが出来ず内職で細々と生活していました。結婚はしていません。

 

今まで通院したことはありますが、良くなっている感じもしないし、通院のために外に出るのもきついので、結局行かなくなってしまいました。

 

ネットだと自分を出せるような気がして、ゲームにのめり込んでみたり、無意識に、何か死ぬきっかけのようなものを探している自分がいました。

 

今考えると、相当に危なかったと思います…。

 

家族がこの教材を購入して私に見せてくれたことで今は外でアルバイトが出来るまでに回復しています。

 

同年代の人たちと比べると遅れを取っているのは自覚しています。

 

でも、何も気にせずに、普通に生活出来るありがさというのは何ものにも変えがたい幸福です。

 

家族にも教材にも、本当に感謝したいです。ありがとうございました。

 

 

教材の紹介ページには、他にも長年の苦痛から開放された人の体験談が多く紹介されています。
実際に克服した人の体験談を読むだけでもかなり参考になりますよ。

 

↓恐怖症の克服体験談を読んでみる↓

恐怖症克服60分チャレンジ!

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る